AIBlog/FC2

悠理愛の更新info+Diaryウェブログ http://www.yuriai.com

おばけのポーズの猫 

2日連続猫ですが(^^;)夕飯の買い物から帰ってきたらこのポーズで寝てたので撮っちゃいました。

20080831_0052.jpg
20080831_0055.jpg
20080831_0060.jpg

仰向けになると手がオバケの形に(^^;)


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 我が家の猫 - ジャンル : ペット

タグ :



俯瞰猫 

主に上から撮ったくーちゃんです。

20080830_0050.jpg
20080830_0042.jpg
20080830_0044.jpg
20080830_0045.jpg
20080830_0043.jpg
20080830_0048.jpg
20080830_0047.jpg
20080830_0046.jpg
20080830_0049.jpg

猫は体がやわらかい(^^;)


関連記事


テーマ : 我が家の猫 - ジャンル : ペット

タグ :



むちむちお姉さんたち 

今週の落書きはむちむちお姉さん2人です(^^;)

swimsis.jpg

CXC描いた時の百合のテンションの残照が(^^;)

関連記事


テーマ : 自作イラスト - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 自作イラスト



CXCデジタル版販売開始してます 

08夏コミ新刊キャミィ春麗本CXCのデジタルpdf版がDLSiteさんで販売開始されています。
成人向ですのでご注意ください。

■DLSiteさんのCXC紹介ページ
ccbtop560.jpg

紹介ページ内にサンプル画像もあります。

以前の記事でも書きましたが同人誌と内容は同じです。追加ページなどはありません。
トーンのグレースケール化のみです。

キャミィと春麗がイチャイチャする百合マンガです(^^;)
よろしくお願いします~。


関連記事


テーマ : 格闘ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : 同人誌 ストリートファイター キャミィ 春麗



スカイ・クロラ見てきました 

押井さんのスカイ・クロラ見てきました。ネタバレですのでご注意ください(^^;)



私は押井さんのビューティフルードリーマーがなければおそらく今の仕事してなかったんじゃないかというくらいのところがあって、またその後の天使のたまごやパトレイバー、御先祖様など好きな作品がたくさんあります。まあここしばらくやや引き気味でイノセンスもまだ見てなかったりするのですが、スカイクロラは久しぶりに見てみようかなあと思っていました。

まずとにかく初見を見終わった感想ですが、私は良かったです。見る前はどちらかというと不安のほうが大きかったんですが、面白かったです。正直多少長く感じましたが、まあやっぱり押井さんの必死さは伝わってきたというか、異常に丁寧だしこだわりが激しいし色んなところに繊細に気を回した映画だなと思いました。押井さんらしかったです。あとは映画として見づらくなりすぎないようなバランスを取ろうとする努力もわりと感じたりしました。原作も読んでないですし1回しか見てないので結構色々未消化なんですけどとりあえず(^^;)

個人的にはお話の部分はドリーマーとか天たまとかパトレイバー2とかの要素がてんこ盛りというか、押井さん総集編映画っぽい感じはしたんですが(^^;)とにかく永遠に繰り返していく時間の中で色々な形で悩んだり考えたりする人々の話。生きてる上での閉塞感。そもそも人間というのは自分という人間の役割をひたすら演じているだけで、人間の人生そのものが舞台の上の出来事。まあほんとうにドリーマーでも御先祖様でも繰り返し描かれた話です。攻殻の素子も、機械化されて体の器も替えて生きていく自分の存在に対する空々しさ、実感を欲しがるような描写がありました。

細かいネタの話ですが新聞を読む男は最初出た時笑いそうになりました(^^;)押井さんで新聞といえばうる星やつらの諸星あたるの父親で、ほとんどのシーンで新聞を読んでいます。これは当時の家族の父親像の記号化であり、つまりお父さんというキャラの個ではなく一般論としての父親です。その後メガネが電車の中で読んでいたり、シバシゲオが読んでいたり、新聞は面白アイテムの一つ(^^;)

他にも、キーになる男は冒頭から既に死んでいる帆場映一風構造、正体が明かされない宛もなく待ち続ける男、世界と世界を分ける窓、戦争に対する一般の人々の意識の話、二人でバイクでバーに言ってピザ、パト2の南雲さんにも思えるような娼婦と娼婦的な女性、何この押井映画総集編という感じ(^^;)

ただそれらもただ散発的にばらまかれてる訳じゃなくてちゃんと前振りになってたり構成もされてました。窓に関しては今回やたらに開けて外をのぞくなあと思いました。天たまやドリーマーでは窓は世界と別世界の境界というか仕切りであって、それをあまりまたいでなかったですからね(^^;)世界と世界を繋ごうという意識の現れ?(^^;)まあとにかく今まで押井さんの映画で何度も見たようなパーツがたくさんありました。

ただ今回、これまでの映画とちょっと違うんじゃないかなという部分があって、私がこれは見る前に思っていたのですが、それは押井さんがテレビ出演などの宣伝活動にかなり必死になっていて、それはもちろん制作費の回収だとかヒットしてほしいとかも当然ある訳ですが、出てる押井さんの話を聞いてると、どうも今回は若い人に見て欲しいという気持ちが強かったとのこと。押井さんは昨今の人たちの様子が、必死になれない、目標が見つからない、生きていることに実感がないし死んでも別にいいし場合によっちゃ他人を殺したっていいくらいのものの考え方が、まあペシミズムというかシニカルというか、そういう勢力の広がりに対して何か言いたいことがあるように聞こえました。

これは私には結構な変化に思えたというか。まあ変化というか今回は、ということかも知れませんが、押井さんはドリーマーの時間の話とか、レイバー1での都市論、2では平和ボケなど毎回色々テーマを盛り込んでいるんですが、私が思うのはそれらは結局本来主張したい映画の第一義ではなく、極端に言えば仕込みのネタの一つだよねと感じてました。何か濃い構成のできる題材であれば別にこの話でなくてもいいみたいな?(^^;)もちろん信じてないことを描いてる訳じゃないのは当然ですが、あくまで物語やテーマも映画の構成のカードの一つというか。

押井さんがやりたいことはいつも映画の構成の濃さなんじゃないかなと私は思っていて、シナリオやテーマや、キャラも作画や音楽や美術の描写などもあらゆる部分を手持ちのカードとして無駄にせず、しかも単にこれは実は裏ではこういう意味ですよの羅列にはしない。部分で個別に仕込むんではなくて、関連づけて構成する、それがもう美しく張られた編み目のような完成品にすること、それに最大の労力をかけている人というイメージが。

今回ももちろん構成には最大限の労力をかけられていたと思いますが、ただどうも、押井さんが言うように、今回は本当に目標を見つけられず心の中で彷徨う人々に対して何かを示したいという意図が、カードとしての存在を少しはみ出していたような感じがしないでもなかったです。

キルドレたち、特に主人公はとにかく心の奥底が渇いています。ただし乾いているけれども、頭がおかしいようには描かれていない。無駄にヒステリーを起こして場乱ししたり、まあいわゆる客引きとしての精神崩壊場面で大騒ぎとかしていません。挨拶もちゃんとできるし、優しさもあるし、色々なことにそこそこ興味も持っています。ただ根っこは乾いていて、どこかで本気になれないというかならない。水素はもう少し歪んでいますが、歪んでいるというのはつまり、より人間らしいんですが、やはり奥底では乾いている。乾いている今の自分の状況がたぶん我慢ならないのだけどどうしようもない。

気になったのは事故の遺体回収の場面で水素がいきなりキレたのですが、あれはなんでこんなところでそこまでキレるのという場面に見えました。普通なら、あとで実は情にあふれた裏事情があったんです、となる場面なのですがそういうことではない。つまりどっちかというと意味不明なキレ方をする独特な精神性の人間、乾いていながらどこか爆発する火種を持っている人間ということでしょうか。

それにしても押井さんにしては今回はそこら辺が親切だったというか、後半のシーンでも千明ちゃんが懇切丁寧に自分が作られた人間かも知れない不安の中身を長々と解説してくれてましたね。なんか珍しく全部言ってくれちゃってるんですけど。みたいに思いました(^^;)まああのくらい言って良いと思いますけど。千明ちゃんのキャラの心情もちゃんと伝わる場面でしたし。どうせならキルドレとか会社どうしのごっこ戦争の説明をもう少し前に持ってきて欲しかったのですが、たぶんキルドレという設定でどうこうっていうことよりも、普通に人間の悩みの話として前半印象を押したかったんですかねえ。最初に設定を言っちゃうと、なんかどっかの別世界のよくわからない人の心情、っていう風に見えて距離ができちゃいますしね。まあもうだいたいわかってんですけどね解説場面がかなり後ろなので(^^;)

それで、谷原さんや千明ちゃんのキャラはかなり人間らしかったのですが、しゃべり方がメインの2人とは明確に線引きされてたように感じました。メイン2人はやはり何かがストンと抜けているようなしゃべり方と声なんですよ。別に棒とかには私は思いませんでした。基本平坦ですが、ちゃんと微妙な気持ちの温度の変化を演じてたと思います。声質自体あまり抑揚のない感じを選んだのかもわかりません。というかその辺の、熱くなりきれない人間の描写に関しては異常に慎重で丁寧だったと思います。これも私の想像ですが、押井さんも55歳だったかですし、実際のところどうなのっていうのは思ってると思うんですよね。自分の中に実感がある訳ではないんではないかなと。レイバー2では新人の描写はほとんど宇宙人扱いでしたし(^^;)まあ押井さんの中でも社会の状況はかなり変化してきたのかも。今回はそのへん他人事に見えないように、上から目線とかになりすぎないようにとか心の空虚さの実感の描写に神経を注いでるのかなあと思いました。

それで作画の話でもあったのですが、無意識の動作を作画する、動いてないけど動いてるような印象を与える芝居を作画するとか、というのも全てそこなんでしょうね。乾いてる人間を見せるためにはやはり無意識の動作の印象が要ると思ったのかも知れないです。

私は後半のほうは特に、それで、じゃあどうするんだろう、どうまとめるのかな、というのがやっぱり気になってきましたね。こんな風に人間は問題を抱えてるよね、だけで終わっちゃう作品はやっぱり凡作だと私は思います。こういう問題があるというのであれば、それに対して自分(作り手)はどう思っているのか、答えを言えとは言いませんが、自分はこうあるべきだと思うとか、ある程度の具体的な提示があって成立するもので、単なる問題の報告に終わるかそうでないかはこ手の作品の場合は大きいと思います。もちろん答えを押しつけたり説教しろとかいうことではなくて、自分なりの考え方の提示が必要かなと。

正直なところその辺は、ほとんど絶望的に近い状況なんだけれども水素に世界の変化を意識できる可能性があるのなら、そこに賭けて生きればいい、つまりそこには目標が生まれる、と言うことだったのかなと思いました。わたし的に一番問題なのは、絶望って格好いいよね、以上。という作品は全然見たくないということなんですが、主人公は死んじゃって替わりがやって来ましたが、これは絶望なのかどうか非常に微妙に思いました。個の生を重要視する考え方に立てば限りなく絶望に近いです。

ただこの作品では主人公が冒頭からずっと死に対するこだわりを持たない、興味に対する興味を持たない人間だったのが、それがそれまでなかった興味を何に持っていくのか、水素かティーチャーか、それらに対する自分の中の感情自体に対してか、そしてそれに興味を持っていった結果人間がどう変わるのか、そのあたりが地道に変化していく話だったので、君は生きろといった場面が役割のピークだったのかなあとは思いますね。まあ実際ああこれもう死ぬじゃんという感じでした。天たまの少年とか柘植行人的な使者っぽい感じもあったかも知れません。永久に繰り返し続く時間からの脱出のための礎。千明ちゃんが不安を語るあたりは向こうを向いて淡々と言葉を返していましたが彼にしては実はかなりの動揺を感じていたような気もします。

私は個人的趣味としては個人としての人間はどこまでも生きていて欲しいし、人を単にコマ扱いはしないで欲しい嗜好はあります。今回のテーマとしても生き続けてもよかったんじゃないかなあとは思うのですが、まあラスト普通に生き延びて大団円にしちゃうと、見てるほうに問題意識が残りにくいというテクニック的な部分もあったのかなあ。押井さんが絶望大好きで主人公殺して終わりにすれば盛り上がると思ったとかは私は思わないですが(^^;)まあ押井さんが絶望オチがどこまで好きかは御先祖様などを見ても図りかねる部分はあります。いずれにしろそのあたりは確かに受け取る人の嗜好も大きいのかなあ。

その他いくつか、まずSEが異常に凝ってました(^^;)物の音がやたらに種類が多い。足音とかでも凄い拡がりがあってかっこいいし、冷蔵庫の開け閉めの音ですら格好いい(^^;)入り口としては犬も面白かったですね。ああ犬好きですよねえなんだけど、犬がこの基地に初めて来た主人公に対して妙に昔からなついてる感じだなという感じでしたが仕掛けでした(^^;)

空戦シーンですが、派手でした。できれば作画で見たかったですが仕方ないですかねえ。どうしてもああいうCGの空戦というと私はFFとかゲームのムービー場面みたいに思っちゃうんですよね(^^;)もちろん格好良ければそれはそれでいいんですけど。相当気は遣われてたと思うんですが、3Dの場面が来ると作画における作品世界の統一感てやっぱり失われてしまうというか、いわゆるムービーシーン始まるぞ的な心構えがこっちにできちゃってることが問題なのかなあ。

ラスト近くの大集団の作戦のところ、こりゃスゲエのが始まりそうと思ったんだけどわりと最後あっさり終了というか。もうちょっとだけ派手な爆発連発の一押しが欲しかったかなあ。そこは微妙に消化不良だったかも(^^;)

作画もやっぱり芝居はやたらに無駄な演技をしてましたね。日常の動作はやたらうまかったですし芝居に意図があるっていう主張はかなり濃かったと思います。無意識の動作の作画というだけあって(^^;)それがやっぱりキャラの印象にも繋がってるんですが、そのせいか全体的に間は長く感じました。正直ちょっと長かったかなあ印象としては。

ただ私は面白かったです。とにかく色んな場面でこれがどんな意味でどこの場面とどう繋がるかということを結構必死に見てる、頭を回転させながら見てる感覚、それでもちろんそれなりに筋の通った答えが点々と見えてくる感じ、これを味わえるのが押井さんの映画の好きなところなのでそこはかなりあったし、キャラクター描写もそれほど独りよがりにも感じなく、谷原さんとか息がつけるキャラもうまく配置されてるな~と思いました。まあ原作かもわかりませんが(^^;)

正直な話、何度か見たいかと言われるとちとラストが重いんですがねえ個人的には。もうちょい楽しいアニメじゃなぜいけないっていうのはないではないですね(^^;)楽しいアニメの中で突然ドス深い世界の話になってもいいじゃないかと(^^;)まあ面白かったし、DVDなりBDなりを買いたいと思うような作品ではあります。たぶん何度も見れば楽しい発見も色々ありそう。空の描写とかなんかあるんじゃないかと気になったけど。あと何カ所かアレここは、とか引っかかったところがあったと思うんですが家に帰ってきたら忘れちゃいました(^^;)BD買うならPS3買わないとなあ(^^;)

あとほんとにどうでもいいこと(^^;)私の名字が草薙なので、榊原さんとかに草薙!とか叫ばれるのは良かった(^^;)千明ちゃんが草薙って言ってたら確実に永久保存版なんだけど水素って言ってたかなあ(^^;)それとピカード艦長とデータ少佐が出てて微妙にSTNG風味(^^;)

もしまた見返す機会があれば追加の記事でも書きたいです。たぶん仕込みも色々漏らしまくりなので。ずいぶん先になりそうですけど(^^;)



関連記事


テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : スカイ・クロラ 押井守 感想



いつもの猫(^^;) 

いつもと同じような写真でタイトルも思い浮かばないですが(^^;)

IMG_1410.jpg
IMG_1411.jpg
IMG_1412.jpg
IMG_1413.jpg
IMG_1414.jpg
IMG_1415.jpg

最初の3枚は写真を撮るために私が寝かせたんですが、あまり寝転がりたくなかったみたいです(^^;)なんかやっぱり嫌がってる感じが映ってますね。猫は顔の筋肉が少なくて表情があまり作れないらしいですが、目つきとか雰囲気というか、それなりに伝わってくるものが(^^;)


関連記事


テーマ : 我が家の猫 - ジャンル : ペット

タグ :



五輪野球4位 

素人のテレビを観ながらの戯言です(^^;)あるいは単なる愚痴(^^;)

今回はほんとに采配に疑問を感じるところが多かったです。
まず予選からずっとだったんですが、ノーアウト1塁の場面でほとんどバントで送りませんでした。短期決戦なのでとにかく先取点や中押しというのは大事で、送って犠牲フライとかでも1点が取れれば味方と相手の選手の気持ち的にも1点以上に大きいし、もしくは取れなくてもきっちりやってくるというイメージが敵にも味方にも大事です。特に今大会は試合前半は同点あるいはリードの展開が多く、中押し効果は大きかったはずですが、なぜか送るそぶりも見せず併殺のケースが目立ちました。

それと投手交代があまりにも遅かったです。これも短期決戦なのだから次々良い投手を投入してもいいはずでした。もちろん選ばれているのは全て良い投手だとは思いますが、大会中あまり結果を残していない(今ひとつ流れに乗れてない)投手を、しかも少し遅いタイミングで登板させることが多かったように思います。まさか大会中に選手を育てようと思ったなんてことはないと思いますが(^^;)

しかも打たれたのは仕方ないとして、その直後、ベンチもぼうっとしているようなイメージが強かったです。選手は気を張って必死だろうし打たれた直後はショックを受けているのは当然なので、そこですぐにベンチが間を置くとか、交替させるとか、色々あったはずですが、何かまったく動かないままに連続して加点される場面が多かったです。

例えば今日の決勝でもダルビッシュの投入が遅すぎました。あまり試合前の練習でよくなかったとか、現場でしかわからない何かがあったかも知れませんが、あのタイミングは記念登板に近いです。リードしたら使おうと思ってて頭が固まっちゃってたのかなんかわかりませんが、結局藤川と上原を最後の試合で使わず終いとか意味がわかりません(^^;)

他にも守備固めだとか、代走だとか、まあエンドランや盗塁などの仕掛け、相手を揺さぶるとかほとんどなかったですし、粘っていくべき場面で初球に手を出したりとか、ベンチはちゃんと指示をしてんのかよと思う場面は本当に多かったです。他にも選手の気持ち的な準備だとか鼓舞もベンチの仕事だと思うんだけど、なんかただひたすらぼうっとして結果待ちで、後追い采配しかしてない感じがしましたねえ。

負け惜しみに近いかも知れませんが、選手の実力は結構あったと思うんですよね。まあ結果は結果なのでこれは後の糧にして欲しいですし、選手は実際本当によくやってくれたと思いますが、それにしてもこの采配はないでしょ(^^;)

次は五輪も野球はないですし残念ですが、WBCではなんとかもっとちゃんとした采配をお願いしたいです(^^;)できれば野村監督森ヘッドとか(^^;)


関連記事


テーマ : 星野ジャパン - ジャンル : スポーツ



FF9トランスダガー 

今週の落書きはFF9からトランス状態のダガーです。チャットにいらしていただいた方のリクエストで久しぶりに描きました。

transdagger2.jpg

ダガーは普段はオレンジのオーバーオールですが、トランス中はビカビカ光ってるので見えにくいですがこんな感じのコスチュームだと思います。設定とか確認したことはないですけど(^^;)後ろはアークのつもり(^^;)まあPS1のソフトなのでかなり昔です(^^;)

あと今日の野球韓国戦は残念でした。どうしても中押しの追加点が欲しい時にノーアウトで出た青木をなぜ送らなかったのかなあ。あの場面で岩瀬の投入もちょっと不思議(^^;)岩瀬は良い投手だけど五輪中あまり良くなかったし、負けたら金はないのだから同点でも上原でよかった気がする。極端な話ダルでもよかった(^^;)まあほんとテレビの前では素人が言いたいこと言える訳ですけども言われるのも仕事ってことで(^^;)とにかく明日は銅をめざしてがんばって欲しいです。


関連記事


テーマ : ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル : ゲーム

タグ : FF9 ダガー 自作イラスト



人形展 

浅草橋に堀佳子さんの人形展に行ってきました。イノセンスみたいな球体関節でゴスロリ風の人形だと思いますがあまり人形らしくない感じの領域まで行ってる感じで迫力がありました。

10畳くらい?の暗い展示室で、中央に池というか水槽があってその揺れる水面に反射した照明が人形をゆらゆら照らしていまして、これがまた人形が動き出すような雰囲気を作ってました。すごく綺麗な顔に作られている人形もありますし、個性的な顔に仕上げられてるものもあり、衣装も妖精やSF的なのと和服っぽいのもあり魅力がオタ風なのから和風の人形のようなものまで幅がありました。ほんとにジャンル的にはオタとアートの狭間というか、まあオタ文化も日本の文化のひとつということですか(^^;)展覧会のあとに秋ヨドに寄ってハルヒや一騎当千のFigmaなども見たんですが、人形の魅力は色々ですね本当に(^^;)

以下の絵はイメージです人形展の人形とはまるで関係ありません(^^;)
ningyo.jpg

あともうひとつ女子ソフトボール金メダルおめでとうございます(^^;)まさに最後の数試合は死闘でした。上野さん一昔前の甲子園優勝投手並み(^^;)


関連記事


テーマ : ドール - ジャンル : サブカル



CXCデジタル版の登録しました 

夏コミ発売のキャミィと春麗の本、CXCのデジタル版をDLSiteさんに登録しました。1~2週間のうちに販売開始になると思います。同人誌版と内容はまったく同じです。奥付にデジタル版の日付が追加で書いてあるのと、トーンの出力がグレースケールになっているだけです。よろしくお願いします。

オリンピック見てます。今日はソフトボールのアメリカ戦、オーストラリア戦の上野さんが素晴らしかった(^^;)凄い気迫の持続(^^;)

少し前になりますが伊調馨さんのインタビューはよかったです。アテネの時の銀がすごく不満そうだったんですが、今回は同じ銀でもとても晴れ晴れとしてました。やることやってきたっていう充実感にあふれていた感じ。インタビューでの表情にとてもリアリティがあって、説得力があって感動しました。


関連記事


テーマ : 漫画家日記 - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 同人誌 コミケ ストリートファイター



冬コミ申し込みました 

冬コミ申し込みしました。受かってくれ(^^;)
キャミィのサークルカットです。昨日の下書きにペンとトーン入れました。
comike75.png



関連記事


テーマ : 同人イベント - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 同人誌 コミケ 冬コミ キャミィ



夏コミありがとうございました 

夏コミスペースに来てくださった方、買ってくださった方本当にありがとうございました。
薄めなのにちょっと高い価格設定で申し訳ない感じでしたが(^^;)続編はもっとしっかりした形の本にしたいと思います。猫に噛まれたりとか色んなトラブルに遭わないように気をつけつつ(^^;)

今日は冬コミの申込用カットを描いていましたが、なんか昨日の疲れがたまっててまだペン入れ途中です(^^;)
とりあえずサークルカットのつもりで描いててこれ表紙にしようかと思い始めたキャミィの下書きなど(^^;)
cxc2toppre.jpg



関連記事


テーマ : 同人イベント - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : コミケ



08夏コミ3日目参加します 

08夏コミ明日17日日曜日、東フ40aで参加します。
キャミィ春麗本です。よろしくお願いします~。
ccbtop560.jpg



関連記事


テーマ : 同人イベント - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : コミケ 同人誌 キャミィ 春麗 ストリートファイター



恋姫関羽 

今週の落書きは今私が好きなアニメの恋姫無双の関羽を(^^;)
kanu.jpg

リンリンも描きたかったんですがまた今度(^^;)


関連記事


テーマ : 恋姫†無双 - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 自作イラスト



寝転がる猫の顔 

いつもの寝転がるくーちゃんです(^^;)
20080814_0025.jpg
20080814_0026.jpg
20080814_0027.jpg
20080814_0032.jpg
20080814_0033.jpg
20080814_0034.jpg
20080814_0035.jpg

ずっと五輪見てます。今ちょうど鈴木が負けてがっかりしたところ(^^;)


関連記事


テーマ : 我が家の猫 - ジャンル : ペット

タグ :



まんだらけさんの同人誌委託 

夏コミ寸前ですが、私の既刊の同人誌がまんだらけさんの委託販売で結構残ってるのでご紹介など(^^;)
デジコミではなく本の同人誌のほうです。
ハニー本Death&Destruction#9が在庫あります。本ではおそらく最後の在庫だと思いますのでよろしくお願いします(^^;)
ランブルローズ本RRRideon、RRRideon2、怪物王女本QUEENSもまだ在庫あります。よろしくです~(^^;)

■まんだらけさん悠理愛個人誌会のリストページ
848.jpg487.jpg762.jpg424.jpg


リンク先は成人向ですのでご注意ください。
それと通販ページでは売り切れになっていますが、まんだらけさんからの売り上げ報告書によりますとDeath&Desutruction#1、#2、#5~#10もほとんど一桁ですが在庫があります。まんだらけ中野店の店頭では売ってるかもわかりません(^^;)


関連記事


テーマ : 漫画家日記 - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 同人誌



夏コミ本CXC 

夏コミで発売予定の同人誌の原稿を入稿しました。
17日日曜日 東地区“フ”-40a 悠理愛個人誌会です。

ccbtop560.jpg

cxcsamp10.jpg
cxcsamp13.jpg
cxcsamp18.jpg

CXC(しーばいしー) キャミィ×春麗が百合でイチャイチャする本(^^;)アクションや責め攻撃など全然ありません。B5・48ページ。成人向です。

作業中のケガにより予定していた内容が大幅に変更になりましたが、とりあえず一応完成してよかったです。

今後、おそらく冬コミ合わせで続編あるいは完全版を描こうと思います。この本はまったく同じ内容のまま(トーンがグレースケールになる等の変更はあります)デジタル版もDLSiteさんなどで販売しようと思います。

コミケ来られる方スペースでお待ちしております(^^;)よろしくお願いします~。


関連記事


テーマ : 同人イベント - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 同人誌 コミケ ストリートファイター キャミィ 春麗



入稿しました 

夏コミ本CXC完成したので印刷所さんにメールしました。疲れた(^^;)

とりあえず本文48枚です。最後に4枚ほど予告本に描いたラフを再録してページ稼ぎましたが(^^;)
疲れたので詳しい紹介などはまた後ほど(^^;)

cc10samp.jpg


関連記事


テーマ : 同人イベント - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 同人誌 コミケ



明日入稿(^^;) 

明日〆切で入稿予定です。とりあえず本の形になるものはなんとかできそうです(^^;)

オリンピックももっとちゃんと見まくりたいですがとりあえず作業のBGV程度(^^;)内柴おめでとう(^^;)

ではもう少し作業を必死でやります~(^^;)


関連記事


テーマ : 同人イベント - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 春麗 キャミィ 同人誌 コミケ



ビキニのお姉さん 

今週の落書きはビキニのお姉さんです。ティリス風(^^;)

bikinigirl.jpg

以前描いたものを少し手直ししました。またオリジナルで闘うお姉さんも描きたいです。とりあえずは夏コミ本の原稿を早く完成させたいですが(^^;)


関連記事


テーマ : 自作イラスト - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 自作イラスト



毛づくろい猫 

いつもの猫写真(^^;)

20080806_0014.jpg
20080806_0018.jpg
20080806_0006.jpg
20080806_0010.jpg
20080806_0019.jpg

まだまだ仕上げ作業中ですがくーちゃんが相手にされないので騒いでいます(^^;)


関連記事


テーマ : 我が家の猫 - ジャンル : ペット

タグ :



夏コミ本CXCの1枚 

作業中のCXCの1ページです(^^;)

cc10samp.jpg

とりあえず仕上げ中です(^^;)


関連記事


テーマ : 自作イラスト - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 自作イラスト



通院終わり 

今日病院にいって、もう治療は終わりなのであとは自力で治してくださいと言われました(^^;)ようやく通院終わりです(^^;)まだ左手は握力がほとんどないし痛みもあるのですが、ずいぶんよくなったと思います。腫れもかなり引きました。朝一で行って1時間15分待ちで診療15秒で終了(^^;)

7/19の夜に猫に噛まれて21日の朝に病院に行って以来ほぼ2週間連続で通院。しかもコミケ〆切前で10日くらいは原稿描きはほぼなんにもできませんでした(^^;)これはなかなか厳しかったです。というか夏コミの原稿はこれからがきついですが(^^;)


関連記事


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記



ドレスガール 

また金曜日の落書きのアップを素で忘れてました(^^;)手が痛いやら同人作業やら夜寝てるやらで完全に頭から抜け落ちてて、土曜の昨日はもう最初から更新お休みの気だったので思い出すこともなく(^^;)

今週も落書きは少し前に描いたものです。途中だし、何か一度アップしたことある絵のような気がしないでもないですが、見あたらない感じなのでたぶん初アップ?(^^;)もし前にもあげてたら完全に天然のボケですすいません(^^;)

ドレスの女の子です。まあ架空のエロい国のお姫様か魔導士か(^^;)
dressgirl.jpg

夏コミ本の方はもう少しでペンの主線が終わりそうですが仕上げの時間がかなり少ないです(^^;)まあなんとか本ができればいいなあ(^^;)


関連記事


テーマ : 自作イラスト - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 自作イラスト



病院の話 

今日は通院して連続で12日目でしたが、ようやく明日は行かなくていいみたいです。土日様子を見て月曜にまた行きますが。左手はまだ痛みはありますがずいぶんましになりました。

私の通ってた病院はそこそこの大きさというか、診てくれた先生が月曜から土曜まで全員違います。日曜も開けてもらって診てもらいましたがそれも違う先生で、要するに週7人いました。最初の週はどのように猫に噛まれたか毎日最初から説明してました(^^;)右手より左手の方が痛いですというのも毎日説明してたような。最低限の情報しか共有されてないっぽいです(^^;)

それで先生によって結構テンションが違うというか(^^;)嫌な感じの先生はいませんが、ああこれ時間かかるけどそのうち治りますよ、みたいなかなり楽観的な感じの先生もいれば、なんか深刻そうな先生も(^^;)左手がかなり腫れてる時は痛くて動かせなかったのですが、今はずいぶん腫れも引いて握力はほとんどないですが一応握ったり開いたりできるようになりました。私としては痛みも含めて腫れが早くひいてくれないかなあと思ってたんですが、女性の先生に、今この先左手がずっと動かなかったらどうしようとか不安だと思うんですけど、みたいなことを言われて、いやいやその発想はなかったですけどそんなことあるんですかと(^^;)どうもドSぽい先生でしたけども(^^;)看護婦さんもたくさんいましたがかなり背の高い無口なお姉さんと、よく話すわりと丸々としたお姉さんが包帯や点滴をしてくれてました。

待合室も40人くらい?座れる広さなんですが、なんか水曜だけ特別すごい混み方なんですよね。なんでだろう(^^;)7~8割ご老人ですけど、お父さんに付き添われた中学生?の制服の女の子とか、いったいどうしたんだろうと思うような人が色々いました。まあ私も両手首包帯でかなり怪しい感じだったと思いますが(^^;)

あと診察室の前にタバコの害のポスターとかが貼ってあるんですが、待合室にタスポ不要の自販機があって、となりのすぐ奥に喫煙室もあるという(^^;)今時喫茶店でも禁煙のところがあるのに病院で珍しいんじゃないかなと思いましたがどうなんだろう(^^;)


関連記事


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記



AiBlog検索
カスタム検索
最近の記事+コメント
Easyタグクラウド
AiBBS/FC2
掲示板です。何かありましたらお気軽にどうぞ~
月別アーカイブ
10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
全記事表示
全タイトルを表示
info

■里親募集中です。


●コメントお待ちしております。ブログ記事に関係のないご意見、壁紙のリクエストなどありましたら上部リンクAiBBS、下部MailFormなどからお願いします。
●AIBlog/FC2はリンクフリーです。リンクに許可は必要ありません。ご連絡いただければもちろん嬉しいです。
●AIBlog/FC2内の私の制作した画像の利用に関してはご連絡ください。基本的に自由です。

AIBlog/FC2 ver1.23
Since 2006/06/25
MailForm
記事に無関係のコメント、イラストのリクエストなど、お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

you visited:
Count:
QRコード
QR