AIBlog/FC2

悠理愛の更新info+Diaryウェブログ http://www.yuriai.com

以前描いた絵 

今週もまた以前の絵で(^^;)
bbgirl_r.jpg

夏コミ本は主線のペン入れがほぼ終わりました。これから仕上げです。なんとか見れる形に仕上げたいと思います(^^;)


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 自作イラスト - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 自作イラスト



平成24年大相撲名古屋場所 千秋楽 

昭和58年の千代の富士隆の里戦以来の29年ぶりの千秋楽全勝対決、さらには史上初の千秋楽横綱大関全勝対決が実現しました。全勝が難しいのはもちろんそうだと思いますが、やはりかなりレアなのですね。大関が強い場所もたまにあると思うので史上初というのはちょっと意外でしたが。

今場所の日馬富士は、おそらくですが組む前からこういう風に取ろうという流れを理詰めで考えていて、実際にその通り取っているような感じの相撲が多かったように見えました。今場所の連続リプレイなどを見ていると、思い通りに取れてるし体もそのように動いているんじゃないかなというふうに見えました。日馬富士は相手のまわしのほぼ真横あたりをがっちりつかむとそこから自分も回り込みながら振り回すような出し投げがとても強いですので、いかに立ち合い後その形になるかという流れを考え通りに運んでいた感じですね。

特に張りを使うのですが、今日の白鵬戦は立ち合いぶつかったあとに顔を張って、それで白鵬が少し逆側に体が開くのと同時に自分が踏み込んで横綱のほぼ真横のまわしを引き、それで回るような投げで土俵際に一気に追い詰めていました。その時、左の真横の上手もですが、右の下手でのまわしの引きつけが非常に強く、白鵬は振り回されていたように見えます。日馬富士は下手出し投げもとても強いですね。

稀勢の里戦なんかは距離を取られていてまわしが引けなかったので、張りを連発して稀勢の里をもっと手前にこさせようとしていたのではないかと思いました。少し前の稀勢の里なら1~2発ですぐにカッとして突っ込んできていたと思うのですが、最近の稀勢の里は大人になって冷静に取ろうとしているのでなかなか踏み込んでこないため、さらに数発繰り出すという感じになっていたように見えましたね(^^;)私はあれに関しては日馬富士が喧嘩腰で張りまくったとかそういうことではないでしょと思いました。

張りにも色々あって、例えば立合いにすぐ張ってまわしを引きに行く張り差し、これも相手が押し相撲でぶつかってくる勢いを止めるためなどには効果的な場合もありますけど、自分の踏み込みもぬるくなるのでリスクも大きいと思うんですね。相手に強く当たれないですし、腕を振りますから体の重心というかバランスも崩れます。立ち合いじゃなくて張りに行くとそれで自分の体勢が崩れて逆に相手に中に入ってこられていい形になられてしまうことも多いです。

ですので、問題はそれをどういうつもりでやるのかだと思うんですね。張りをすることによって体勢や運び方をどうしたいかという。お相撲さんも20代とか若い子が多いですしもちろん格闘技として相手をぶっ倒すためにやってるわけですから、熱くなって気持ちに任せて張りに行くということもあるんだと思います。しかしそうするとそれはやはり良い結果になる確率は低いんじゃないでしょうか。今場所の日馬富士はおそらく理詰めでやってるので、暴れたいとか品格がないとかそんな話は的はずれだと思いますね。

来場所は綱とりになりますが、頑張って欲しいです。日馬富士の場合は体調をとにかく整えてもらえれば、綱とりの緊張で崩れるというのは今日の千秋楽を見ていてもそんなにはなさそうなのですが、場所前になると膝を痛めてたとかそういう話が結構な確率で流れてくるのでそこが心配です(^^;)それがなければ、来場所充分に横綱に値する相撲を取れるんじゃないでしょうか。

あとは他の大関陣もまだまだたまたま絶好調の時期が当たれば勝ちっぱなしで終盤までいく事も充分あり得ます。いい時ってみんな強かったですしまだ若いですから。白鵬が連勝時の激強の頃よりは腰を落とせなくなっているようなので、とにかく大関は前半に取りこぼしさえなければ、非常に面白い終盤戦が見られると思います。

妙義龍が来場所以降楽しみですね。順調に行けばかなり強くなりそうです。旭天鵬また来場所がんばって下さい(^^;)

それともう一つ、今場所少し気になったのは、ここしばらくスルーされてた感じの、立ち合いの手つき不十分で両者がちゃんと立った相撲を取組中に止めてやり直させるのが復活してたことですね。あれ個人的には相撲を盛り上げるという意味では邪魔でしかないと思うんです。

相撲は何度も仕切りを繰り返して、お互いにテンションが高まっていって、時間いっぱいになって気合が最高になった状態でぶつかり合うその流れが面白いという部分もあるわけです。止めるとそれが切れちゃいます。両者呼吸が合わずに立ち合いで待ったするのはまあ仕方ないと思うんですが、きっちり呼吸も合って立ってぶつかり合っているのに仕切りの時に手をついていないからという理由で途中で止めるのはやめて欲しいです。大一番になるほどしらけますし、お相撲さんも気持ちが切れちゃうので、いい一番に非常になりにくいです。

では手つき不十分はよくないので止めるのはそれより大事なのか、という主張の理由がなんなのかですけど、記憶では立ち合いに手をつくべきだという話は千代の富士の晩年の頃に始まったことです。それ以前、千代の富士もそうですし、現理事長の北の湖も、誰も立ち合い時に手をついていません。例えば今日は29年ぶりの千秋楽全勝対決ということで、昭和30年代とかかなり古い時期の栃錦若乃花だとか、大鵬柏戸、千代の富士隆の里の一番も流れましたが、どれも誰も手をついていません。全て歴史的な名勝負とされるもので実際面白い取り組みですし、手をついていないからつまらなかったということは全くありません。手をつくのは伝統だから、みたいな話は理由として聞きましたが、映像もない頃の大昔のことですかね?(^^;)

それも時期によって、取組後の注意などで済ませるか、それとも今場所のように取り組み途中でも止めちゃうか、その時によって違うようです。お相撲さんは混乱するでしょう。特に稀勢の里は取り口的にあまり手をついて立ち合いたくないタイプみたいなので、何度も止められていました。あれでは緊張感が維持できなくなっても当然ですし、想像ですがそれで14日目の白鵬戦では手をついて強く当たらないとみたいな余計なことで立ち合いが合わずに立てなかったように見えました、それで白鵬はイライラしてしまって変化したのかもしれません。で、その白鵬の気持ちの流れが今日の対決にも少し影響していたかもしれないです。

まあ裏を取ってないのでわかりませんが、当時の某新理事長が始めたことです。あくまで個人的な想像ですが、その理事長はそれ以外でも自分の実績作りに必死だったような感じはするんですね。まあわかりませんけど(^^;)

どうしても手つきを定着させたいなら、せめて本場所で止めるのはやらないで、場所前や場所後に部屋で指導して欲しいです。罰金とかもいいかもしれません。とにかく本場所での相撲の面白い流れに水を差すのはやめるべきだと思います。



関連記事


テーマ : 大相撲 - ジャンル : スポーツ

タグ : 大相撲



今週も前の絵 

今週も先週と同じ感じで描き下ろす気合がありませんので前に描いた絵を出しておきます(^^;)

onnakenshi.jpg

これも2007年頃かな?ブログのために描き下ろして色塗ったやつです。picasaにも置いてます。

スト鉄本は現在25ページ目のペン入れ中でございます(^^;)相撲も13日目をちょうど今見終わったとこですが面白かったです。千秋楽に記事書ければ書きたいです。



関連記事


テーマ : 自作イラスト - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 自作イラスト



ちょっと前の絵 

今週も都合によりイラストはおやすみなんですけど何も出さないのもあれなので(^^;)ちょっと前に描いた絵を上げておきます。
lovepilot_r.jpg

ファイルの日付を見たら2007年に描いたものでした。ちょうど今2007年放送のsolaの再放送とか、2007年放送のもやしもんの2期とかをやっていますね。たまたまですけど(^^;)

夏コミのスト鉄本ですが、おそらく50数ページ程度になりそうな感じです。今回あまりページ数増えすぎるとヤバイと思っていたので格闘場面がほとんどないです。目処ついた時に時間に余裕があれば描き足したいんですが、ちょっと難しそうな感じです(^^;)


関連記事


テーマ : 自作イラスト - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 自作イラスト



今日の猫 

金曜はいつも絵を上げているのですが今週は都合によりおやすみです(^^;)
代打でうちの猫の画像(^^;)















暑いのでゴロゴロしています(^^;)


関連記事


テーマ : 我が家の猫 - ジャンル : ペット

タグ :



70年代アニメ秘話 

以前80年代アニメ秘話という本を購入した記事を書きましたが、今度は70年代の本が出ました。今回も素晴らしいアニメーターさんたちの対談の本です。個人的に帯に書いてあるお名前が燦然と輝いて見えます(^^;)
IMAG1014.jpg

私は須田さんが好きだったのですがほとんどインタビュー記事などを読んだことがなかったので楽しみです。まだ最初のほうしか読んでないのですが、この頃のアニメの持つ魅力を今のアニメの状況の中でどうにか活かす方法はないのかなと思いました。

また結構昔の話ですので亡くなった方のお名前がわりと出てきますので多少さみしい感じに(^^;)でも当時の制作現場の熱気みたいなものも感じて、アニメの作画に興味のある人なら面白い本だと思います。

作画@wiki 須田正巳

↓アフィリになっていますのでよろしければ~(^^;)
オトナアニメCOLLECTION いまだから語れる70年代アニメ秘話~テレビまんがの時代~オトナアニメCOLLECTION いまだから語れる70年代アニメ秘話~テレビまんがの時代~
(2012/06/30)
オトナアニメ編集部

商品詳細を見る



関連記事


テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック



最近の猫 

picasaへのリンクのテストも兼ねて最近のくーちゃん(^^;)

送信者 2012-06-30 (by Eye-Fi)

送信者 2012-06-30 (by Eye-Fi)

送信者 2012-06-30 (by Eye-Fi)

送信者 2012-06-21 (by Eye-Fi)

送信者 2012-06-21 (by Eye-Fi)


最近買ったデジカメにEye-Fiカードを差しておりまして、これは写真を撮ると自動的にスマホ経由でPicasaウエブアルバムなどにアップロードしてくれます。FC2に送れれば良いのですが(^^;)できるかもしれませんがまだわかりません(^^;)
全部テーブルになってるのが重そうなのとクリックで直接フルサイズの画像が見られないのが多少気持ち悪いのでちょっと考えたいと思いますがどうしようかなあ。



関連記事


テーマ : 我が家の猫 - ジャンル : ペット

タグ :



AiBlog検索
カスタム検索
最近の記事+コメント
Easyタグクラウド
AiBBS/FC2
掲示板です。何かありましたらお気軽にどうぞ~
月別アーカイブ
10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
全記事表示
全タイトルを表示
info

■里親募集中です。


●コメントお待ちしております。ブログ記事に関係のないご意見、壁紙のリクエストなどありましたら上部リンクAiBBS、下部MailFormなどからお願いします。
●AIBlog/FC2はリンクフリーです。リンクに許可は必要ありません。ご連絡いただければもちろん嬉しいです。
●AIBlog/FC2内の私の制作した画像の利用に関してはご連絡ください。基本的に自由です。

AIBlog/FC2 ver1.23
Since 2006/06/25
MailForm
記事に無関係のコメント、イラストのリクエストなど、お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

you visited:
Count:
QRコード
QR