ドイツ×イタリア

凄い試合でした。イタリアの守備は本当に凄いですね。カンナバロとかなんであんなにあっさりと止められるのか(^^;)プレッシャーと当たりがとにかく凄いです。

ドイツもそのイタリアの凄い守備を何度か突破して決定的な場面を作ってましたが決められず、延長になって両方かなり疲れてきて、ドイツがもうPKでと思い始めたところまでいって、そこでイタリアの点を取る気持ちがドイツを上回ったのかなと思いました。
延長終了間際の2点は本当に鮮やかでした。ピルロのノールック→グロッソがダイレクトでサイドネットにピンポイントのシュート。さらにトッティのスルーパスからジラルディーノがDF引きつけて柔らかいパス→デルピエロがレーマンの上に弧を描くシュート。両方とも最高に美しいゴールでした。

イタリアは守備が凄いチームですがこの試合ではDFラインも上げ気味でかなり積極的に攻撃していたようです。ドイツは地元で声援も凄く勢いもありますから、それに対抗するには守備的に行くのではなく攻めていこうということだったんでしょうか。

点を取ってからも数分ですが守りに入りませんでした。むしろ守備に絶対の自信があるから、点を取っても守備に意識を移すのではなくさらに攻められたのかも。
私は基本的に攻め続けるサッカーが好きですけどやっぱり守備はこれだけ強いと迫力があって感動しましたね。その裏打ちがあって攻撃的に行くという。まあなかなかこのレベルに到達するのは難しいなという気がしました。

今晩もフランス×ポルトガルが見られます。楽しみですね。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

悠理愛

コミック、イラストを描いて暮らしています。

ブログ内の画像表示

Amazon

最近の記事+コメント

Easyタグクラウド

AiBBS/FC2

掲示板です。何かありましたらお気軽にどうぞ~

info


■里親募集中です。


●コメントお待ちしております。ブログ記事に関係のないご意見、壁紙のリクエストなどありましたら上部リンクAiBBS、下部MailFormなどからお願いします。
●AIBlog/FC2はリンクフリーです。リンクに許可は必要ありません。ご連絡いただければもちろん嬉しいです。
●AIBlog/FC2内の私の制作した画像の利用に関してはご連絡ください。基本的に自由です。

AIBlog/FC2 ver1.23
Since 2006/06/25

MailForm

記事に無関係のコメント、イラストのリクエストなど、お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

AiProf

Author:悠理愛

悠理愛

コミック、イラストを描いて暮らしています。

tracking


track feed aiblog/fc2

Powered By FC2ブログ

現在の場所

トップページ > SPORTS > ドイツ×イタリア

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

Count: