平成18年大相撲名古屋場所 中日

●豪風 押し出し 玉春日○
玉春日調子いいですね。幕内に上がってきた頃は本当にいい突き押しをしてました。34歳ですががんばって欲しいです。

●時天空 押し出し 出島○
出島の突き押しもまた独特の凄さがありました。特に大関に上がる頃は立ち会いの当たりも激しかったですが、その直後の2発目の押しが凄く強くて一気に土俵際に持っていく切れがありました。突き押しでも本当に芸術的な一番というのがあります(^^;)蜂窩織炎など大変だったと思いますががんばって欲しいです。

●把瑠都 引き落とし 琴光喜○
把留都は立ち会いとか差し身とかの厳しさを覚えていくと無敵になりそうですが(^^;)ただわりとのんびりした性格みたいでそこが上位昇進にどう響くか?のんびり屋さんでも弱気でさえなければひょうひょうと無敵道というのはあり得る(^^;)
●白露山 押し出し 千代大海○
弟を返り討ち(^^;)いい相撲でした。とにかくこのところ調子はいいと思うのでいい相撲を続けて欲しいです。

○白鵬 寄り切り 稀勢の里●
白鵬は凄いです。稀勢の里も有望な若手で気迫もあり、上位の相手に燃えるようなところがあるので面白い相撲です。立ち会いは稀勢の里で上手も下手も取りました。
しかし白鵬はすかさず下手投げをうって相手の体勢を崩し、ヒジを張って相手の上手も下手も切り、少し沈んで体を入れて一気に寄り切りました。稀勢の里は両手がむなしく宙に浮き体を起こされて何もできずに土俵を割るしかありませんでした。
白鵬の上手を切る技術が凄いですね。まわしにかかった手は命綱で絶対に離してはいけないんですが、あれでは仕方がないですね。稀勢の里は白鵬が下手投げをうつ前に攻めるべきでした。といってもほとんどその間は一瞬ですが(^^;)かなり高速な状況処理能力と体の反応が必要(^^;)

■露鵬 不戦勝 栃東□
露鵬は出場停止3日間ということですが、私もそこそこ長いこと相撲を見ていますがこんなことになった記憶がありません。と思ったら少なくとも戦後は初めての出来事みたいです。まあ昔であれば廃業に追い込まれていてもおかしくなかったと思いますので今後は落ち着けよということですね(^^;)
あの北尾でさえ出場停止というのはなかったですね。よく弟子をカニ歩きさせてエアガンで撃ってたという話でしたけど。あくまで噂です(^^;)北尾は大関昇進の報奨金でハイパー98を買ったとか、当時は面白エピソード満載の天才力士でした。最終的にはエアガンとサバイバルナイフで親方とおかみさんを監禁して廃業になりましたが(^^;)その後のプロレスデビュー戦のクラッシャーバンバンビガロのいい人ぶりに感動(^^;)

●魁皇 寄り切り 琴欧州○
魁皇は気迫がゼロですねえ(^^;)まあ元々戦闘向きではない性格で、しかも体もボロボロということなんでしょうか。絶頂期の貴乃花を向こう正面にぶん投げた上手投げの破壊力といったら凄いものがあったんですが。

○朝青龍 下手投げ 安馬●
朝青龍は気迫が凄いですねえ(^^;)安馬が最後の仕切で腹太鼓のレプリカしてましたけど怒られるんじゃないかと(^^;)安馬も本当に気迫があります。誇り高いですね。しかし必死に残した安馬をタイミング良く転がす朝青龍を見たら、千代の富士寺尾戦を思い出しました。それぞれがなんとも雰囲気が似てる気がします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

悠理愛

コミック、イラストを描いて暮らしています。

ブログ内の画像表示

Amazon

最近の記事+コメント

Easyタグクラウド

AiBBS/FC2

掲示板です。何かありましたらお気軽にどうぞ~

info


■里親募集中です。


●コメントお待ちしております。ブログ記事に関係のないご意見、壁紙のリクエストなどありましたら上部リンクAiBBS、下部MailFormなどからお願いします。
●AIBlog/FC2はリンクフリーです。リンクに許可は必要ありません。ご連絡いただければもちろん嬉しいです。
●AIBlog/FC2内の私の制作した画像の利用に関してはご連絡ください。基本的に自由です。

AIBlog/FC2 ver1.23
Since 2006/06/25

MailForm

記事に無関係のコメント、イラストのリクエストなど、お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

AiProf

Author:悠理愛

悠理愛

コミック、イラストを描いて暮らしています。

tracking


track feed aiblog/fc2

Powered By FC2ブログ

現在の場所

トップページ > SPORTS > 平成18年大相撲名古屋場所 中日

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

Count: