平成18年大相撲名古屋場所 千秋楽

もう千秋楽ですか。相撲が始まると2週間が早いなあ(^^;)

●時天空 10勝5敗 押し出し 玉春日 11勝4敗○
右足のわずかなはみ出しで三賞逃した時天空残念(^^;)玉春日は10年ぶりの三賞で史上最長の間隔だそうです。しかも押し相撲で技能賞。おめでとうございます(^^;)

○豊真将 9勝6敗 押し出し 安美錦 8勝7敗●
豊真将は期待できますね。9勝して来場所かなり上と当たると思うのでがんばって欲しいです。

●北勝力 4勝11敗 押し出し 武雄山 4勝11敗○
北勝力は最後諦め早すぎ(^^;)稽古はもちろんですがなにかメンタルトレーニングのプログラムが必要な気がする(^^;)絶好調の時の押しは魅力があるのでなんとか(^^;)
○栃乃洋 10勝5敗 突き落とし 黒海 10勝5敗●
栃乃洋はずいぶん前から腰の重い力士としてがんばっていて一時は大関の目もあったと思うのですが、また調子を上げてがんばって欲しいです。

●普天王 6勝9敗 はたき込み 十文字 8勝7敗○
十文字はなかなか粘りのある強い相撲でした。最後などなかなか圧力を感じました。あまり印象深くない相撲取りのイメージあるんですが(^^;)さすがデーモン閣下のひいき力士(^^;)
普天王もがんばれ(^^;)

○安馬 6勝9敗 送り倒し 豪風 9勝6敗●
安馬の最後の粘りというか執念はさすがでした。らしい残し方でした。

●白露山 2勝13敗 押し出し 垣添 4勝11敗○
白露山は場所前、場所中と色々心労が(^^;)また次の場所がんばってください(^^;)
垣添もまた電車道目指してがんばれ(^^;)

○高見盛 7勝8敗 寄り切り 旭鷲山 3勝12敗●
高見盛は工夫がようやく実ってきたようです。8-7,7-8が多いですがさらに一皮むけて欲しい(^^;)
それにしても旭鷲山の仕切の気合いで血気盛んのように見せておいて立ち合い大きく変化、の手はもうバレているような(^^;)

○把瑠都 9勝6敗 押し倒し 稀勢の里 8勝7敗●
把留都押っつけのような突っ張りのような素人みたいな相撲で、でもその破壊力で期待の稀勢の里を押し倒しました(^^;)本当に相撲覚えてきたら将来楽しみです。
稀勢の里もほとんど上位にぶつけられる初の三役で勝ち越したのは素晴らしい。強気な性格も空回りさえしなければ武器になるのでがんばって欲しいです。

○露鵬 8勝5敗2休 はたき込み 琴光喜 8勝7敗●
最後に立ち合い変化(^^;)露鵬は今回の謹慎がなくても以前から変化やはたきが多くて、それが減って強くなってきたと思いますが、この相撲は勝てば勝ち越し、負ければ負け越しという相撲なのでこれで変わるのは精神的な弱さを示している気がしますが(^^;)やはり今場所全て謹慎の方が良かったかもしれないです。

○雅山 10勝5敗 送り出し 玉乃島 11勝4敗●
雅山は勝って10番、三場所で34勝に到達しましたが、大関昇進は見送られました。数字の上では厳しい判断と思いますが、内容を見ると仕方ないのかなと思いますね。昇進のプレッシャーのかかる場所でいかにも弱気な慎重相撲と勝ち星欲しさの引き技をあれだけ見せられると、大関任せられないんじゃないかなと思わされるものがあります。
それでなくても今は、大関で良いのかなあという大関が結構いますし(^^;)プレッシャーのかかるところで自分の最高の相撲が取れないと。それも横綱昇進のように一つ二つ負けたらもう崖っぷちというほど厳しい条件ではないので、大関とるならこの関門は超えてもらわないといけないでしょうね。

●栃東 8勝7敗 寄り倒し 琴欧州 8勝7敗○
栃東はだからもう休めと(^^;)8連勝のあと7連敗て(^^;)別に怪我人が無理に出ても何も良いことないです。むしろさらに悪化する可能性が膨らむだけでは。
琴欧州もひざを治してください(^^;)もし琴欧州が万全に近くなれば相撲がかなり面白くなりそうです。

○魁皇 9勝6敗 すくい投げ 千代大海 9勝6敗●
正直、このあとの大一番の前座にもなってない相撲かなあ(^^;)まあ怪我は仕方ないとはいえ、大関の成績じゃないです。しかもこの一番も稽古じゃないんだからっていうその決まり方(^^;)まあなんともどうしようもコメントのしようが(^^;)

●朝青龍 14勝1敗 寄り倒し 白鵬 13勝2敗○
昇進がどうだとか微妙な空気の中で、最高に素晴らしい相撲でした。四つに組んで力がかなり入りました。朝青龍はかなりの力を出していましたが、組んだ形が白鵬に有利で、吊ったりしましたがなかなか攻めきれなかったですね。攻め手が難しいので巻き替えに行きました。朝青龍の巻き替えのスピードも尋常ではないのですが、白鵬はそこを逃さず一気に寄りました。あの反応も凄い。巻き替えに行くと脇が上がって一瞬重心が上がるので寄るチャンスですが、ノロノロ慎重に取ろうとしているとあの反応は無理でしょう。
土俵際朝青龍もうっちゃろうとしたと思いますが白鵬の体勢とまわしを引く両手の力で真正面に倒れていきました。力の拮抗した強い力士同士ならではの相撲で、近年あまり見れない相撲だったと思います。

白鵬は勝ちましたが、横綱昇進は見送られたようです。もしこれで昇進が決まったとしても不満はなかったとは思いますが、まあ見送られたのもそれはそれで妥当かなとも思いますね。やはり14日目に優勝が決まってしまっていたのが痛かった。やはり最後まで争ってこその優勝あるいは優勝に準じる成績と言うことだと思います。

中継でも、じゃあ14日目に朝青龍白鵬を組めば良かったとも言っていましたしそれもそうだと思いますけど、しかしこの内容見たらこれはやはり千秋楽の結びの相撲ですよ。不幸だったのはとりあえず他に結びを担当できる大関がまるでいなかったという(^^;)

白鵬に厳しい言い方をすれば、早々に2敗してしまっていたのが良くなかった。まあ、わずか2敗ですから本当に厳しいとは思いますけども。横綱はもう一人の横綱と差がありすぎてはいけないですから、朝青龍が全勝で来ていたというのは不利に働いたでしょう。ただ、白鵬のここ4場所の13-2準優勝,13-2,14-1優勝,13-2は完全に横綱クラスの成績です(^^;)刈谷アナも言ってましたが下手すれば4場所連続優勝の成績(^^;)

先場所の優勝も朝青龍がいなかった場所というのも大きいですね。これも白鵬のせいではないんですが不利に判断されたでしょう。

一人横綱から早く東西二人横綱になって欲しいと一番思っているのは協会だと思うので、本当は強引にでも昇進させたいとこでしょう。やはり千秋楽横綱対決があるとないでは土俵の雰囲気が違います。お客さんもきます。ただ、弱い横綱だけは作れないので石橋を叩いて渡らざるをえなかったんでしょうね。
まあ、白鵬は今日の相撲を見る限りいずれ間違いなく横綱になると思います。大怪我とか病気の再発がなければ来場所か少なくとも今年中には横綱でしょう。実力が完全に図抜けているので間違いないと思います。そう期待しています(^^;)

朝青龍もまた右ヒジがさらに良くなればもっと強くなるだろうし、この白鵬の存在でさらに気合いを入れて稽古しそうですし、ほんと面白くなるでしょう。あとは琴欧州がひざを治してくれれば。足が痛いだけではなくて引き相撲覚えたっぽいところがやや心配ですが(^^;)

ブログ初めて最初の場所だったのでとりあえず15日間全部感想を書くのを目標にしてきましたが、途中これを書くために見るのが義務っぽくなったのがややつらかったです(^^;)継続は力なので微妙なとこですが、来場所以降は毎日必ずにはこだわらず、印象に残った一番を集中的に書こうかなと思います(^^;)

でも今場所はほんとに面白い場所でした。千秋楽の結びは良いもの見せてもらいました。朝青龍の強さは凄いです。できることなら時代が違う最強横綱同士の一番を見てみたいですねえ。今後もさらに面白くなりそうなので2ヶ月後を期待しています。あと、早くモンゴル場所をやって欲しい。というか今すぐやるべき(^^;)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

悠理愛

コミック、イラストを描いて暮らしています。

ブログ内の画像表示

Amazon

最近の記事+コメント

Easyタグクラウド

AiBBS/FC2

掲示板です。何かありましたらお気軽にどうぞ~

info


■里親募集中です。


●コメントお待ちしております。ブログ記事に関係のないご意見、壁紙のリクエストなどありましたら上部リンクAiBBS、下部MailFormなどからお願いします。
●AIBlog/FC2はリンクフリーです。リンクに許可は必要ありません。ご連絡いただければもちろん嬉しいです。
●AIBlog/FC2内の私の制作した画像の利用に関してはご連絡ください。基本的に自由です。

AIBlog/FC2 ver1.23
Since 2006/06/25

MailForm

記事に無関係のコメント、イラストのリクエストなど、お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

AiProf

Author:悠理愛

悠理愛

コミック、イラストを描いて暮らしています。

tracking


track feed aiblog/fc2

Powered By FC2ブログ

現在の場所

トップページ > SPORTS > 平成18年大相撲名古屋場所 千秋楽

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

Count: