天国から地獄

偶然に私の誕生日に飲み会がありました。四谷のお店ですがお酒も肴も激烈にうまかったです。
お酒は9種類くらいだったか出たもの全部美味しかったのですが、川鶴、東北泉が美味しかったです。味が乗っていてとても上品でした。

肴は岩牡蠣が濃厚で感動でした。濃厚なお酒と最高にマッチして相乗効果(^^;)あとはお通しに出てきた桜海老?の揚げたのが甘みとサクサクがちょうど良くて美味しかったです。まあ出たもの全部美味しかったです。美味しいお酒の旨味が口の中にふわっと広がる時は本当に幸せを感じます。
以降お食事中の方は注意(^^;)今回はなぜか急に帰りたくなって皆さんより一足お先に帰りました。その時点では気分が悪いとかはなかったのですが、脳がこれはもうやばいと予見して指令を出したようです(^^;)

JR四谷駅から歩いて10分くらいのところにお店があるのですが、店を出て歩いていると何か景色が違う(^^;)もうその時点でかなりまわってたようです。そろそろ駅に出る頃だよなと思ったら駅がありました。四谷駅ではなく信濃町駅が(^^;)

とりあえず総武線に乗り市川まで帰ろうとしたのですが、かなり混んでいて相当気分が悪くなり、戻しそうになったので降りました。おそらく浅草橋だったと思います。しかし駅にトイレがなかった(^^;)もう電車には乗れそうもなかったのでタクシーに乗りました。すぐ寝ました。でもどこかで飛び起きて、おみやげに頂いてた紙袋に戻しました(^^;)

せっかく美味しそうなおせんべいを頂いていて、せめておせんべいを出してから紙袋に吐けば良かったのですが、思いつきませんでした。おせんべいくださった先生、本当にごめんなさい。あと大丈夫とは思いますがタクシーの車内に多少は飛び散ったかもしれません。タクシーの運転手さんごめんなさい。

市川駅でタクシーを降り、その紙袋をゴミ置き場に放置しました(^^;)ごめんなさい。駅から家までは徒歩10分くらいで、四谷駅に向かっている時もそうだったのですが、というか、おとといあたりから左足の親指の爪の横が裂けて腫れてまして、しかも靴がちょっと小さめなので歩くたびに異様に痛かったです。もの凄く痛くて、人の少ない路地で左足だけ靴を脱ぎました。夜中に左手に左足の靴だけ持って歩いてるヤバイ人になっちゃいました(^^;)

なんとか帰り着いて寝ました。まあ帰り着いたことは覚えてないのですが(^^;)靴を脱いで歩いてた左足の靴下の感触は覚えてます。寝てたら凄く腰が痛かった。起きたら財布はちゃんといつもの場所に置いてありました。良かったです。

二日酔いはあまりないです。いいお酒だとそれほど残らないようです。量を飲んで泥酔しちゃうのはどうしようもありませんが(^^;)

いつも家で飲む時は必ず2リットルのペットの水を用意してまして、たっぷり水を飲みながら飲むのでここまでの状態にはならないです。お店でも美味しい仕込み水を飲めるのですが、まあお店ではガブガブ飲むにも限界が。あとはやっぱり電車ですかねえ。酔ってる時の電車はきついです。私の天敵(^^;)

アルコール分解に必死な肝臓を助けるにはたくさんの水の他にビタミンと秋ウコンを飲むのがいいです。外で飲む時はサプリメント一式持ってくのですが今回忘れてました。

あとは、気に入ってた迷彩の靴ですが同じようなデザインの大きいサイズのを買いました(^^;)まあまだ入札中なので落とせるかわかりませんが。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

悠理愛

コミック、イラストを描いて暮らしています。

ブログ内の画像表示

Amazon

最近の記事+コメント

Easyタグクラウド

AiBBS/FC2

掲示板です。何かありましたらお気軽にどうぞ~

info


■里親募集中です。


●コメントお待ちしております。ブログ記事に関係のないご意見、壁紙のリクエストなどありましたら上部リンクAiBBS、下部MailFormなどからお願いします。
●AIBlog/FC2はリンクフリーです。リンクに許可は必要ありません。ご連絡いただければもちろん嬉しいです。
●AIBlog/FC2内の私の制作した画像の利用に関してはご連絡ください。基本的に自由です。

AIBlog/FC2 ver1.23
Since 2006/06/25

MailForm

記事に無関係のコメント、イラストのリクエストなど、お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

AiProf

Author:悠理愛

悠理愛

コミック、イラストを描いて暮らしています。

tracking


track feed aiblog/fc2

Powered By FC2ブログ

現在の場所

トップページ > お酒の話 > 天国から地獄

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

Count: